2011年05月

2011年5月31日(火)

放射線による健康被害について、放射線については被曝してもかまわない安全な量というものは存在していない

いかにして被曝のリスクから子どもたちを守るか最優先事項です。 科学技術・イノベーション推進特別委員会で原発事故に関して議論しています。5月20日の委員会では放射線の健康影響がテーマとして取り上げられました。4名の専門家か...続きを読む »

原子力 東日本大震災

2011年5月23日(月)

第1回炭による樹勢回復実証調査検討委員会、全国で広がっているナラ枯れ対策、森を元気にするプロジェクトが動き出します

植林活動で日本の森林を元気にする取り組みを進めている森びとプロジェクト委員会。炭による樹勢回復実証調査検討委員会の副委員長を仰せつかりました。昨年から検討している炭による樹勢回復の取り組みがいよいよスタートします。福島県...続きを読む »

活動 環境

2011年5月22日(日)

国の危機管理の実態を把握、課題山積。阪神淡路、新潟中越沖地震で蓄積された専門的な技術・知見はどこに?

東日本大震災に対する官邸の危機管理センターの動きについてレクチャーを受ける。注目したのは震災時の情報管理。実物のシステムは見ることができず、システムの活用ルール等まとめた資料もない。(セキュリティーを理由に議員にも見せて...続きを読む »

東日本大震災

2011年5月17日(火)

形だけのパブリックコメント、寄せられた市民の意見は無視されている。リニア中央新幹線のプロジェクトは立ち止まることを知らない

国土交通省から中央新幹線の検討状況についてレクチャーを受ける。交通政策審議会陸上交通分科会鉄道部会の中央新幹線小委員会の最終委員会について説明を聴取。 そこで明らかになったのは、4月22日から5月5日に行われた第3回パブ...続きを読む »

提案

2011年5月10日(火)

原子力災害の賠償スキームをどうするか、東京電力を守るロジックと被災者を守るロジック、政府の選択が問われています

原発事故影響対策PT総会に参加。原子力事故の損害賠償のスキームについて政府から提案がありました。」事業者の賠償+原賠法に基づく一事業所1200億円」の賠償でまかないきれない損害賠償をどのように実現してゆくのか。東京電力の...続きを読む »

原子力 活動

2011年5月8日(日)

東日本大震災被災地視察報告

環境委員会のメンバーで宮城県を視察したときの記録です。がれきの処理をどのように進めるか、各自治体の力量が問われるところ。 4月13日に宮城県の被災地を視察したときの映像記録をyoutubeにアップいたしました。約1ヶ月後...続きを読む »

動画 東日本大震災

2011年5月8日(日)

原発事故が子どもたちにどういう影響を与えるのか、正しい科学的知見をもってリスクを最小限に抑える対策が求められています。「ナターシャ チェルノブイリの歌姫」より

原発事故に関連して今後の放射性物質による汚染対策について再考しなければなりません。 チェルノブイリ原子力発電所事故について書かれた「ナターシャ チェルノブイリの歌姫」(手島悠介著)を読みましたが、子どもたちに広がる被害の...続きを読む »

原子力 活動

2011年5月7日(土)

浜岡原子力発電所全面停止の要請、一歩前進ではありますが、エネルギーシフトの取り組みはこれからです

菅総理から浜岡原子力発電所の全面停止の要請が中部電力あてに出されました。東海地震の巣の真ん中に位置する浜岡原子力発電所については早くから全面停止を党対策本部、政府に訴えてきましたので(緊急提案書、2.(1))、一歩前進と...続きを読む »

原子力 提案 活動

2011年5月6日(金)

子どもたちの笑顔の秘密。のびのびと体を動かし自由に遊ぶことの大切さ。川和保育園にて

以前からご紹介を受けていたにも関わらず、今回の震災のために先延ばしにしていた、川和保育園の視察に行ってきました。 この保育園では、とにかく子どもたちの目線で育児が行われている。自由に遊ばせる、挑戦させることがモットー。遊...続きを読む »

教育

2011年5月5日(木)

母のはなし、東京大空襲をくぐり抜けてきた人生の意味

久しぶりに休みをとり父の墓参りに。その行き帰りの車中にて、母から昔話を聞くこととなりました。 東京大空襲をくぐり抜けてきた人生。防空壕の中で空襲から逃れる日々、最後の大空襲では焼夷弾の嵐の中、運良く逃げることができたもの...続きを読む »

雑感

1 / 212
脱原発で26年。山崎誠はぶれません。
山崎誠事務所 インターン募集のお知らせ
山崎誠

山崎 誠

(やまざき まこと)

元衆議院議員、元横浜市会議員

衆議院議員任期中は、予算委員会、環境委員会、内閣委員会、経済産業委員会、東日本大震災復興対策特別委員会、災害対策特別委員会、科学技術・イノベーション推進特別委員会等に所属

民主党では政策調査会長補佐、国民運動委員会副委員長、福島県対策室副室長を歴任

環境・エネルギー・社会保障政策・教育政策を中心に活動を展開。山崎誠政策研究所代表。森びとプロジェクト委員会顧問

カレンダー

2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ページの先頭に戻る↑