活動

原子力

原子力災害の賠償スキームをどうするか、東京電力を守るロジックと被災者を守るロジック、政府の選択が問われています

原発事故影響対策PT総会に参加。原子力事故の損害賠償のスキームについて政府から提案がありました。」事業者の賠償+原賠法に基づく一事業所1200億円」の賠償でまかないきれない損害賠償をどのように実現してゆくのか。東京電力の...続きを読む »

2011年5月10日(火)

原発事故が子どもたちにどういう影響を与えるのか、正しい科学的知見をもってリスクを最小限に抑える対策が求められています。「ナターシャ チェルノブイリの歌姫」より

原発事故に関連して今後の放射性物質による汚染対策について再考しなければなりません。 チェルノブイリ原子力発電所事故について書かれた「ナターシャ チェルノブイリの歌姫」(手島悠介著)を読みましたが、子どもたちに広がる被害の...続きを読む »

2011年5月8日(日)

浜岡原子力発電所全面停止の要請、一歩前進ではありますが、エネルギーシフトの取り組みはこれからです

菅総理から浜岡原子力発電所の全面停止の要請が中部電力あてに出されました。東海地震の巣の真ん中に位置する浜岡原子力発電所については早くから全面停止を党対策本部、政府に訴えてきましたので(緊急提案書、2.(1))、一歩前進と...続きを読む »

2011年5月7日(土)

福島第1、2原子力発電所事故について原子力委員会の見解を問う。科学技術・イノベーション推進特別委員会で質問に立つ

福島原子力発電所の事故を受け、科学技術・イノベーション推進特別委員会の原子力委員会への参考人質疑がありました。新設された本特別委員会の質疑のトップバッターを、4月26日チェルノブイリ原子力発電所事故から25年のこの日に務...続きを読む »

2011年4月26日(火)

東北地方太平洋沖地震が発生。未曾有の複合大災害。国を挙げての救出、救援、復旧、復興の取り組みをサポートしています

東北地方太平洋沖地震が3月11日14:46、三陸沖を震源に発生しました。 マグ二チュード9.0と日本の地震史上最大。宮城県北部では震度7が観測され、広く岩手、宮城、福島から関東地方まで大きな揺れをもたらした大震災となりま...続きを読む »

2011年3月19日(土)

写真は原子力発電所建設工事が始まった上関田ノ浦

ともに生きる社会を創る

自然を守るということ なぜ自然環境を守らなければならないのか。なぜ生物多様性は貴重なのか。この問いに私たち日本人は共通の答えを見つけ出し、共有しなければならない。 常日頃、危機感を持って考えていること 人類はこの地球の生...続きを読む »

2011年2月21日(月)

上関原発の埋め立て工事、21日に大規模な工事が始まるとの情報が入りました

さまざま問題を抱え止まっている上関原発の埋め立て工事ですが、明日21日に数百人規模の動員がかかり、埋め立て作業が進められるとの情報が入りました。 現地の正確な動きはわかりませんが、現場では依然として反対派の皆さんが漁船を...続きを読む »

2011年2月20日(日)

ミツバチの羽音と地球の回転をみて考える

原子力発電所の建設に関する問題提起のドキュメンタリー映画「ミツバチの羽音と地球の回転」をみてきました。 以前にもDVDでみていましたが、大きなスクリーンでみると臨場感があり印象が際立ちます。山口県の祝島の皆さんの姿、島を...続きを読む »

2011年2月19日(土)

3 / 3123
脱原発で30年。山崎誠はぶれません。
山崎誠事務所 インターン募集のお知らせ
山崎誠

山崎 誠

(やまざき まこと)

立憲民主党衆議院議員(東北ブロック比例)

立憲民主党副幹事長、エネルギー調査会事務局長、経済産業委員会、内閣委員会委員、東日本大震災復興特別委員会筆頭理事。

環境・エネルギー・地方創生・社会保障政策・教育政策を中心に活動を展開。

元横浜市会議員、日揮株式会社、株式会社熊谷組勤務。山崎誠政策研究所代表、森びとプロジェクト委員会顧問、よりそいサポートネットワーク事務局長等

カレンダー

2019年2月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

アーカイブ

ページの先頭に戻る↑