活動

原子力

ドイツの原発政策について

いつもお世話になっている国会図書館の調査室に文献調査依頼をかけました。 原発ゼロ基本法の策定に向けた基礎調査です。ドイツの原発ゼロへの取組について、最新情報を集めます。すでにいろいろと本になったりしているテーマもあるかと...続きを読む »

2017年10月26日(木)

福島の危機に直面して、政治家の責任、日本人の責任について考える。

3.11福島原発事故の責任を問う質問を受けて ご指摘の通りあの3.11の時点で、私は与党の国会議員でしたので、現状の危機的状況に責任があることは痛感しております。言い逃れはするつもりはありません。これまで3.11以前から...続きを読む »

2013年8月20日(火)

脱原発は無責任?原発問題で問われる「責任」とはなにか?

「我々は責任ある立場として、(原発をなくしたいという)希望の段階で、ただちに政策にしていくということではない」「責任あるエネルギー政策を進めていく」と福島第1原発の視察後に語ったとされる安倍総理。 原発の問題を正しく理解...続きを読む »

2012年12月30日(日)

緑の元祖、中村敦夫さんの講演を聞く、チェルノブイリで分かったこと

元参議院議員でさきがけの代表、環境政党の元祖ともいえる中村敦夫さんの講演を聞く。中村氏は日本ペンクラブのメンバーとしてこの4月にチェルノブイリを視察、その報告をなさいました。 チェルノブイリ原発事故から26年、未だに放射...続きを読む »

2012年10月7日(日)

中国電力上関原発の建設計画、政府の定まらない方針が逃げ道になる

中国電力の上関原子力発電所建設計画、埋立免許の延長の手続きがとられてしまったが、山口県知事は延長は認めない方針とのこと、枝野大臣も藤村官房長官も上関原発は「新増設なし」の基本方針の「新増設」に当たると明言しており、今のま...続きを読む »

2012年10月6日(土)

中国電力本社へ、上関原子力発電所建設計画の中止を求める申し入れに同行。政府の方針決定をもっと明確に

福島原発の事故を受けて止まっている上関原発計画について、中国電力から計画を中止しない旨の発表がありました。建設のために許可された公有水面埋立免許(山口県)についても10月6日に現在の免許が切れる。延長の申請をするのか。政...続きを読む »

2012年10月1日(月)

災害廃棄物の広域処理の問題、続報

北九州市の災害廃棄物の広域処理問題では、反対・中止を訴える多くの皆さまから引き続きご意見をいただいております。現地では混乱した状況が続いているようで危惧しています。双方の冷静な対応をお願いします。 昨日、環境省の担当を呼...続きを読む »

2012年9月15日(土)

《終了》 しろうとゼミ!Vol.04 原発のない未来へ、勉強会を開催します。

《報告》 しろうとゼミ!Vol.04を開催しました。多くの方に参加いただき思い思いのご意見を伺うことができました。 皆さんで一致しているのは、原発に対する不安、行政や電力事業者に対する不信、脱原発を断固推進してもらいたい...続きを読む »

2012年5月13日(日)

未来へ奏でるクラシックコンサート、未来への希望が開けたか。

未来へ奏でるクラシックコンサート、無事に開催することができました。多くの方に参加いただき、音楽とトーク(勉強会)の新しいコラボレーションの場ができたと思います。 第1部の若手演奏家のコンサート、バリトン独唱の吉田忠さん、...続きを読む »

2012年5月11日(金)

北海道電力泊原発3号機が停止。2012年5月5日を脱原発へのターニングポイントに。

日本に現在、稼働可能な原発は50基(福島第1原子力発電所の4基は4月に廃止)あります。5月5日、最後の1機となっていた北海道電力泊原発3号機が定期点検に入り、日本の全ての原子力発電所が停止しました。原子力発電所が基幹電源...続きを読む »

2012年5月7日(月)

1 / 3123
脱原発で30年。山崎誠はぶれません。
山崎誠事務所 インターン募集のお知らせ
山崎誠

山崎 誠

(やまざき まこと)

立憲民主党衆議院議員(東北ブロック比例)

立憲民主党副幹事長、エネルギー調査会事務局長、経済産業委員会、内閣委員会委員、東日本大震災復興特別委員会筆頭理事。

環境・エネルギー・地方創生・社会保障政策・教育政策を中心に活動を展開。

元横浜市会議員、日揮株式会社、株式会社熊谷組勤務。山崎誠政策研究所代表、森びとプロジェクト委員会顧問、よりそいサポートネットワーク事務局長等

カレンダー

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ページの先頭に戻る↑