第6回民主党福島復興会議。あの3.11から1年半復興の道のりは厳しい。

2012年9月10日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

福島県対策室の副室長として、民主党福島復興会議に参加してきました。福島の皆さまからの要望をお聞きしてそれに対応を確認する会議ですが、今回で6回目。ある部分、進展も見られているものの課題は多数残る。政府からは来年度の復興予算概算要求について、再生可能エネルギー事業の推進について、除染作業についてなど、大きなテーマで報告が有り、その後、質疑応答。

除染については、森林の除染にしっかりと対応してもらいたいとの切実な訴えがありました。また、仮置き場の決定が遅れていること、汚染汚泥の処理についてなど、市民レベルではどうにも解決できない課題の提起がありました。森林の除染については環境相の担当から検討中との回答、いつになったら結論がでるのか明確な返答がない。森林にしっかり対応しなければ、生活の場をいくら除染して、森林からの放射性物質の流出により元に戻ってしまう。森林が汚染されていると飲み水も心配。森林の問題を早く解決してゆかなければ除染は進まない。

除染にまつわる契約の不透明さに関しても話を聞く。青天井の復興予算、しっかりとした管理をしなければお金だけ使って効果は上がらない、最悪の事態が想定される。国の直轄地域以外も含めて、除染の作業の適正化の取り組みを早急に進めなければならない。

image

脱原発で30年。山崎誠はぶれません。
山崎誠事務所 インターン募集のお知らせ
山崎誠

山崎 誠

(やまざき まこと)

立憲民主党衆議院議員(東北ブロック比例)

立憲民主党副幹事長、エネルギー調査会事務局長、経済産業委員会、内閣委員会委員、東日本大震災復興特別委員会筆頭理事。

環境・エネルギー・地方創生・社会保障政策・教育政策を中心に活動を展開。

元横浜市会議員、日揮株式会社、株式会社熊谷組勤務。山崎誠政策研究所代表、森びとプロジェクト委員会顧問、よりそいサポートネットワーク事務局長等

カレンダー

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ページの先頭に戻る↑