第180回国会が開会いたしました。

2012年1月24日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、第180回国会が開会、まずは野田総理大臣の施政方針演説、玄葉外務大臣の外交演説、安住財務大臣の財政演説、古川内閣府特命担当大臣の経済演説が行われました。

野田総理は、三つの優先課題として、「大震災からの復旧・復興」「原発事故との戦い」「日本経済の再生」を掲げました。さらに社会保障と税の一体改革について徹底的に議論して結論を出すことを宣言しています。

野田総理からは次のよう訴えられました。

「私は、大好きな日本を守りたいのです。この美しいふるさとを未来に引き継いでいきたいのです。私は、真に日本のためになることを、どこまでも粘り強く訴え続けます。今年は、日本の正念場です。試練を乗り越えた先に、必ずや『希望と誇りある日本』の光が見えるはずです。

この国は、今を生きる私たちだけのものではありません。未来に向かって永遠の時間を生きていく将来の世代もまた、私たちが守るべき『国民』です。この国を築き、守り、繁栄を導いてきた先人たちは、国の行く末に深く思いを寄せてきました。私たちは、長い長い『歴史のたすき』を継ぎ、次の世代へとわたしてゆかなければなりません。」

「政治を変えましょう。苦難を乗り越えようとする国民に力を与え、この国の未来を切り拓くために、今こそ『大きな政治』を、『決断する政治』を、ともになし遂げようではありませんか。」

150日間の国会審議に全力で取り組みます。

4大臣の演説内容

脱原発で30年。山崎誠はぶれません。
山崎誠事務所 インターン募集のお知らせ
山崎誠

山崎 誠

(やまざき まこと)

立憲民主党衆議院議員(東北ブロック比例)

立憲民主党副幹事長、エネルギー調査会事務局長、経済産業委員会、内閣委員会委員、東日本大震災復興特別委員会筆頭理事。

環境・エネルギー・地方創生・社会保障政策・教育政策を中心に活動を展開。

元横浜市会議員、日揮株式会社、株式会社熊谷組勤務。山崎誠政策研究所代表、森びとプロジェクト委員会顧問、よりそいサポートネットワーク事務局長等

カレンダー

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ページの先頭に戻る↑