障害者基本法の改正案、6月15日の内閣委員会で質問に立ちます

2011年6月11日(土)
このエントリーをはてなブックマークに追加

障がいのある方とともに生きる社会を目指す。

障害者基本法の改正案が内閣委員会で審議されます。急遽、民主党を代表して質問にたつこととなりました。

自民党政権下で成立した障害者自立支援法の問題がさまざま提起されていますが、まずは、障害者基本法が改正されます。今回は当事者の方々の声も聞いて改正作業が進められているはずですが、まだまだ十分とはいえないのではないか。障がいのある人もない人も一緒に当たり前に暮らすインクルージョンの実現、以前から教育現場のインクルージョンを勉強してきましたが、理念だけでなく社会に定着させなければなりません。障がいのある方の防災防犯対策の義務づけについても修正により盛り込まれることになりました。

まずはいい制度を作ること、そして魂を入れる。国の姿勢を質します。

→ 障害者基本法の改正に関する与野党修正骨子案(PDFファイル)

 

脱原発で30年。山崎誠はぶれません。
山崎誠事務所 インターン募集のお知らせ
山崎誠

山崎 誠

(やまざき まこと)

衆議院議員 立憲民主党神奈川県第5区(戸塚区・瀬谷区・泉区)総支部長。

立憲民主党政務調査会副会長、エネルギー調査会事務局長。経済産業委員会、東日本大震災復興特別委員会委員。

環境・エネルギー・地方創生・社会保障政策・教育政策を中心に活動を展開。

元横浜市会議員、日揮株式会社、株式会社熊谷組勤務。

山崎誠政策研究所代表、森びとプロジェクト委員会顧問、よりそいサポートネットワーク事務局長等

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ページの先頭に戻る↑