アルジェリアの邦人拘束事件、人命最優先の対応を

2013年1月17日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

アルジェリアで発生したアル・カイーダ系武力勢力による人質事件。エンジニアリング会社日揮の社員も拘束されたとのこと。人命最優先で対応し、一刻も早く解放されるよう祈ります。私は日揮社員時代、アルジェリアを担当、何度もサハラ砂漠の現場に入り、仕事をしてきました。今回拘束されている方の中にも知り合いが含まれているのではないかと思います。私がアルジェリアに出張していた時期(今から約12年前くらい)も外国人を狙うテロが発生しており、アルジェリアの国内では、許されるのはプラントのある現場と宿舎の往復のみ、陸上の移動は軍の護衛付きという状況でした。私の出張中も近くの街でバスの襲撃があったり緊張する場面もありました。

アルジェリアの政治情勢の不安定さから、今回のようなテロ、人質をとるような事件が起きてしまうことは残念でなりません。私の知るアルジェリア人はたいへんな親日家です。というのは日揮は長年にわたりアルジェリアの石油・天然ガスの処理施設の建設や維持管理の支援等の仕事を多く手がけてきており、大変厳しい工事も投げ出さず最後までなし遂げてきた先人の努力の結果、日本人・日揮とアルジェリア人の間の信頼関係は大変強固なものとなっています。私は当時、ハッシルメルというところの天然ガス処理プラントのメンテナンスマネジメントシステムのリニューアルの仕事を担当していましたが、アルジェリア人の担当者の方とは本当にすばらしい関係で仕事ができた記憶があります。宗教や文化を超えて、人と人との信頼のきずなを感じることができました。

外交は国対国のレベルだけでは語ることはできません。民間も含めた様々なチャネルでの交流、つながりがあって安定的な国際関係を築くことができる、改めて考えるところです。

脱原発で26年。山崎誠はぶれません。
山崎誠事務所 インターン募集のお知らせ
山崎誠

山崎 誠

(やまざき まこと)

元衆議院議員、元横浜市会議員

衆議院議員任期中は、予算委員会、環境委員会、内閣委員会、経済産業委員会、東日本大震災復興対策特別委員会、災害対策特別委員会、科学技術・イノベーション推進特別委員会等に所属

民主党では政策調査会長補佐、国民運動委員会副委員長、福島県対策室副室長を歴任

環境・エネルギー・社会保障政策・教育政策を中心に活動を展開。山崎誠政策研究所代表。森びとプロジェクト委員会顧問

カレンダー

2017年7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ページの先頭に戻る↑